講座授業内容

授業風景


●少人数制(多くて6人)の為きめ細やかな指導を受けられます。
●講師は放送業界で活躍するプロ。現場での体験に基づく授業

●授業内容
基礎編は専任講師が発声、発音を中心にお腹から声を出す「正しく美しい生きた話し方訓練」、応用編はラジオパーソナリティ、CM、ナレーション、ニュース等、 実際の仕事現場に則した原稿、台本を素材に授業を進め、スタジオ実習を通じて、本物の実力を身につけていきます。プロスタジオでのレッスンは実際に番組制作、ナレーション収録をしている録音スタジオでレッスンが行われます。スタジオブースが持つ緊張感の中でレッスンを進めることで、机の上ではわからないポイントが見え、お喋りの技術
が更に身に付きます。

●カリキュラム
●アナウンス基礎〈基礎編〉6か月
アナウンスの概要、発声発音・滑舌・アクセントの基礎知識、原稿読みの基礎と練習方法、フリートークの基本など.
●スタジオ実習〈応用編〉 6か月
毎回、基礎技術の訓練と確認を行なったあと簡単な課題を実際にアナブースで録音、講座卒業時には実際に番組を自分の手と声で作っていただきます。

<講師陣>現FM局アナウンサー、自由が丘FMパーソナリティ
代表講師:関戸祐守 (元FM大阪アナウンサー・JFN全国FM放送協議会事務局長)


体験学習について

 

          自由が丘FMアナウンス講座内容
◆基礎編
(アナウンス基礎)   6ヶ月   アナウンスの概要
                発声・発音・滑舌・アクセントの基礎知識
                原稿読みの基礎と練習方法
                フリートークの基礎など

◆応用編
(スタジオ実習を含む) 6ヶ月  毎回、基礎技術の訓練と確認を行った後に簡単な課題を
                実際にアナブースで録音
                講座終了時には実際に番組を自分の手で制作する。
  

◆上級コース      1年   自由が丘FMアナウンス研究所(希望者)
                 番組制作 放送番組の制作/出演
                 放送人としての素養を磨く
                 自由が丘FMで実際の番組制作
                 より実践的なアナウンス技術の向上